1. おすすめカードローンの厳選比較ランキング【2018年最新版】
  2. 消費者金融
  3. アコム
  4. アコムは有人店舗と無人店舗のどちらがいい?メリットとデメリットを紹介

アコムは有人店舗と無人店舗のどちらがいい?メリットとデメリットを紹介

アコム
この記事は約 12 分で読めます。 21 Views

アコムには有人店舗と無人店舗があります。無人店舗は「むじんくん」という愛称で親しまれており、店舗数も多く設置してあります。スタッフの顔が見える有人店舗と、そうではない無人店舗にはそれぞれにメリットとデメリットがあります。

 

アコムの有人店舗と無人店舗の違い

アコムは無人店舗を多く持っている業者です。かつては有人店舗が中心でしたが、近年のスピードを求める風潮や対面がない無人契約機の利便性、人件費の節約などを理由に、有人店舗は減少傾向にあります。

 

①圧倒的に無人店舗が多い

アコムは消費者金融業者としてはいち早く無人店舗を設置した業者です。「むじんくん」という愛称で呼ばれていますが、これは全国に数多く存在しており、圧倒的に有人店舗よりも数は多いです。

有人店舗は全国22店舗しかなく、なかには店舗のない都道府県もあります。プロミスは18店舗ですのでアコムのほうが有人店舗に力を入れていると言えますが、それでも店舗数では圧倒的に無人店舗のほうが多く、全国各地に1000店舗以上設置されています。

有人店舗は大きな駅前などの場所に開設されていますが、無人店舗は大きな道路沿いや住宅街のなかにもあります。

 

②営業時間と休日

有人店舗はスタッフが常駐しており、申し込みからカード発行、契約内容の変更などローンの利用にかかわるすべてのことに対応しており担当者が相談にも乗ってくれますが、営業時間は午前9時から午後6時と限られいますし、土日祝日は休業します。

一方、無人店舗はタッチパネル式の機械を操作してATMと同じような感覚で扱うことが可能で、有人店舗よりも遅い時間まで営業しています。一部の店舗では異なりますが、基本的に午前8時から午後10時まで営業しています。

また、土日祝日も営業しており年末年始といった一部の日にしか休業しません。

 

③無人店舗ですべて可能

アコムの無人店舗に設置されている「むじんくん」は非常に有能で、消費者金融業者の利用に関するほとんどすべてのやり取りが可能です。アコムを初めて利用する人からの申し込みを受け付けていて、必要書類を準備しておけば審査も得られます。

サインした契約書を提出して本審査に通過すれば、その場でローンカードを受け取ることができます。まったく消費者金融業者を利用したことがない人にも、画面や音声のガイダンスやオペレーターの案内に従って操作ができるようになっています。たいていの「むじんくん」にはATMが併設されており、そこで借入することもできます。

これ以外にも、たとえば暗証番号の変更も可能ですし解約をすることも可能です。

 

有人店舗のメリット

 

①国家資格者が在籍

無人店舗に一人で入って契約するのが不安であったり、借入に関することをプロに相談して確認しながら契約を結びたいを考える人も多いでしょう。

カードローンは家族や知人に相談しにくいものです。こういう場合には金融のプロフェッショナルがいる有人店舗で契約がおすすめです。お金に関する心配や返済プランの直接相談しながら契約を進めることが可能です。

アコムの有人店舗には、国家資格である貸金業務取扱者が在籍しています。貸金業についてのプロです。こういった人に逐一相談できるのが有人店舗のメリットでしょう。

 

②相談しながら決められる

有人店舗で最も大きなメリットは、担当者と相談しながら手続きを進められるという点でしょう。契約に関して不明な点があったときに直接聞けますので、確認しながら契約できますし、提出書類のミスが少なくなります。契約書の記載ミスもその場で修正できます。

また、おまとめローンや借り換えローンといった専門知識の必要なローンについては担当者から直接説明を受けたほうが分かりやすく安心でしょう。契約のときも、本人確認が完了したらすぐに信用情報の確認が行われるので、「むじんくん」よりも早く審査が完了します。

在籍確認についても、申込者のいる目の前でやってくれるので安心感があります。

 

③暗証番号忘れ

有人店舗で忘れてはならないメリットとして、暗証番号を忘れたときにすぐに対応してくれる点が挙げられます。

アコムで契約時に決めた暗証番号はATM利用だけでなく、会員のログインにも必要です。アコムは暗証番号の管理は厳格で、たとえばパソコンやスマホからの会員ログインでは3回の失敗で画面がロックされてしまいます。

暗証番号を忘れてしまったときには変更の手続きが必要になりますが、本人確認などをネット経由でやり取りするには手間も時間もかかります。変更手続きは有人店舗で行ったほうが簡単に済みます。

登録している電話番号の変更や住所変更といった届け出も、有人店舗で行ったほうがスムーズです。

 

④借入に不安があるとき

有人店舗は、まったく消費者金融業者を利用したことのない初心者に丁寧に説明してくれる点もメリットと言えます。初めてのキャッシングでは不安や戸惑いがある人も多いでしょう。こういったとき、有人店舗では貸金業のプロが納得のいくまで充分に説明してくれます。

初めてキャッシングする人がどのような不安があるのか、アコムは熟知しています。不安を具体的な説明によって払拭してくれ、疑問を解決してくれます。インターネットにはない具体性があるのが有人店舗の良さでしょう。

審査に不安のある人に対しても、どうしたら借りられるのかといったことを丁寧に説明してくれます。プロならではの貴重な意見をもらえる点が有人店舗のメリットです。

 

⑤新規の人に優しい

初めてキャッシングをする人にとって大きな不安材料のひとつが金利でしょう。いくら借入できるのか、借りたらどうやって返すのか方法がまったく分からないという状態のとき、有人店舗の窓口での相談は効果的です。

実際、アコムは利用限度額によって最低返済額が変わりますし、金利の計算の仕方も複雑です。また、アコムには新規の契約で30日間金利ゼロというサービスも提供しています。金利がゼロと言われても何のことか分からないということもあるでしょう。

どの程度の金利がどういう仕組みで適用されるのか、キャッシング初心者にとっては分からないことだらけです。アコムは初心者に優しい金融業者です。借入にかかわることは何でも相談してみましょう。質問にも丁寧に答えてくれます。

 

⑥即決で融資を受けたいとき

人生には緊急の資金繰りが必要になることもあります。手持ちのお金がないのに急にお金を支払う必要に迫られたという経験のある人も多いでしょう。こういったときのための消費者金融です。

アコムは即日融資が可能な業者のひとつです。インターネットから申し込んで「むじんくん」でカードを受け取るという方法もありますが、何もない状態から融資までこぎつけるのに最もスピードがあるのは、必要書類を持って有人店舗に行くことです。

平日の営業時間内であれば、申し込みから融資まで最もスピーディなのは専門スタッフのいる有人店舗です。今すぐ現金が必要というときには、有人店舗を利用しましょう。

 

アコムの有人店舗のデメリット

 

①場所も営業時間も限られる

アコムは「むじんくん」を全国展開しており、ネットと併せてすべて完結できるようになっています。そのため、有人店舗は少ない傾向があります。何かあったときに相談できる窓口が少ないというのはデメリットでしょう。

東京には4店舗ありますが、北海道には札幌支店のみ、京都府には1店舗、大阪には2店舗を展開しています。三重県にはありませんし、青森県や山形県にも有人店舗はありません。また、営業時間も平日の午前9時から午後6時というのがほとんどで、日中働いている人にとっては利用しにくい時間帯です。土日休日は休業しています。

この傾向は消費者金融業者全般に及んでおり、不便さは否めないでしょう。

 

②対面で相談

アコムが無人店舗を増やしているのは、対面でお金の相談をすることを嫌がる消費者の傾向を読んでいるからです。対面といっても事務的に淡々と進めてくれますが、お金を借りるという生々しい現実を知らない人と共有するのは精神的なハードルがあります。

無人店舗であれば対面ではなく、タッチパネル式で機械を操作するだけなので気楽です。

直接担当者と面談するというのは、このようにメリット・デメリットの両面があると言えるでしょう。

 

アコム無人店舗のメリット

 

①店舗数が多く土日祝日でも営業

アコムの無人店舗である「むじんくん」のメリットは店舗数が圧倒的に多いことです。全国1000箇所以上に設置されており、駅前だけでなく大きな通り沿いに駐車場付きのものもあります。思い立ったときに気軽に利用できる環境が整っています。

土日祝日にも営業しているという点もメリットでしょう。年末年始の数日間以外は年中無休で、午前8時から午後10時まで営業しています。操作もしやすく、分からないときには備え付けのインターフォンでオペレーターに質問することもできます。

 

②プライバシーが守られる

アコムの無人店舗は、相手が生の人間ではないので緊張感もありませんし、またプライバシーの保護にも配慮しています。絶妙な大きさに設計されていて、2人では入れません。

契約のときには自動的にドアがロックされて鍵がかかるので、誰か知らない人が入ってくる心配はありません。扉は曇りガラスになっていて外から顔が見えることはありません。

ブースの機械は事務的な作業はすべてやってくれて、使いやすく設計されています。

 

③利便性が高い

無人店舗では、契約に関することはほとんどすべて行うことが可能です。お金が必要になったときにすぐに契約して融資まで行うことができます。ほとんどの無人店舗にはATMが併設されていて、すぐに現金を手にできます。

契約から借入、返済まですべてでき、また併設されている専用のATMでは手数料がかかりません。アコムは多くのコンビニのATMと提携していますが、若干の手数料がかかります。わずかなお金ですが、利用回数が増えるとそれだけ手数料もかさんできます。

手数料をかけることなく利用できる点も「むじんくん」のメリットでしょう。

 

アコム無人店舗のデメリット

 

①申込時の在籍確認

アコムの無人店舗の「むじんくん」は便利ですが、いくつかのデメリットがあります。それは土日祝日に契約をしようとすると在籍確認ができないという点です。

在籍確認は、アコムの担当者が個人名で職場に電話連絡するのが一般的な方法です。平日でないと在籍確認ができないという人は多いでしょう。勤務先が休日であるために電話連絡ができないときには、在籍確認は次の営業日まで持ち越しになります。そうなると、せっかく無人店舗にまで来たのにお金が借りられないことになってしまいます。

ただ、アコムでは在籍確認は当日に取れないがどうしても即日で借入したいという人には、仮審査に通過した後に少額ですが融資してもらえることがあります。オペレーターに相談してみましょう。

 

②意外に時間がかかる

アコムの無人契約機での契約は思った以上に時間がかかるケースがあります。インターネットなどで事前の審査なしでいきなり飛び込んだ場合には、仮審査から本審査までかなりの時間を取られます。

また、オペレーターからコールがかかってきて色々と質問されることもあります。話すことが多くて面倒に思えることもあるでしょう。

書類のスキャンも正しくやらないと何度でもやり直しになります。先客の人がいれば外で待たされることにもなります。時間の節約のために事前にネットで申し込みましょう。

 

アコムの無人店舗を賢く利用するには

アコムの無人店舗を使うと、申し込みから最短で1時間程度でお金を借りることが可能ですが、スムーズに事が運ばないと翌日に持ち越しになることもあります。賢く申し込みしてスピーディに融資までこぎつけるには、いくつかのコツがあります。

 

①まずはネットで申し込み

無人店舗を利用する前にネットで申し込みするというのが、賢いやり方です。そういった作業をまったくやらずに飛び込んでも、たとえば予想外の書類の提示を求められたときに自宅に取りに帰ることになってしまいます。

アコムの申し込みでは、人によって必要書類が微妙に異なります。本人確認書類は通常は運転免許証1枚あれば間に合うはずですが、審査次第で健康保険証や給与明細の提示を求められることがあります。

インターネットで申し込みをしておくと、仮審査の結果通知までWebで行ってくれます。仮審査に通過したときに必要書類をメールで知らせてくれるので、その場で慌てる必要がなくなります。

アコムでは審査は最短30分となっていますが、申し込みが混雑すると、1時間以上待たされることもあります。「むじんくん」の中で待ち続けるのは苦痛でしょう。そういった時間のロスを減らすためにも、仮審査まではWebで行いましょう。

 

②最速で借入する方法

最速でアコムから融資を受けるには、まずアコムの公式サイトから申し込みをします。ここで連絡先を携帯電話やスマホにしておきましょう。

申し込みが受け付けれるとアコムから確認の電話が来ます。確認が取れると仮審査に入ります。結果はメールで通知されます。メールに必要書類が記載されていますので、間違いなく揃えて近くの「むじんくん」に行きましょう。

契約機で指定書類へ記入し提出すると本審査に移ります。在籍確認はこのタイミングで行われます。待っていると本審査の結果が通知され、契約機に設置された直通電話で注意事項の説明があります。

これが終わるとカードが発行されますので、併設されたATMで借入ができるようになります。「むじんくん」に行くまでの時間を除くと、ネットでの申し込みから借入可能になるまで、おおよそ1時間程度です。

 

③仮審査後の連絡で注意

注意しておきたいのは、仮審査の後にかかってくる電話への対応です。

ここでは申し込みの内容を確認するとともに、資金の使途と契約方法を訊かれます。契約では近くの「むじんくん」を利用すると答えればいいですが、資金使途は交際費や生活費などと言っておくことにしましょう。たとえギャンブルに使うお金だったとしても、そういった答えはしないことが肝心です。

また、あまり横柄な態度の人は審査落ちさせられます。金融業界は「反社会的勢力」との関係を非常に警戒しています。少しでもそういった勢力の一員であるような態度を取ると、それだけで審査で否決されることがあるので注意しましょう。社会人らしい普通の応対ができれば充分です。

 

まとめ

アコムは有人店舗は全国に22店舗しかありません。ほとんどの手続きは無人店舗で可能です。何かあったときの用心のために、一番近い有人店舗を確認しておきましょう。

 

\ SNSでシェアしよう! /

おすすめカードローンの厳選比較ランキング【2018年最新版】の注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

おすすめカードローンの厳選比較ランキング【2018年最新版】の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

管理人

この人が書いた記事  記事一覧

  • アコムは有人店舗と無人店舗のどちらがいい?メリットとデメリットを紹介

  • アコムの金利は高いの?利息を安く抑えるコツも伝授

  • アコムがCMで伝えたい5つのメッセージとは?どうして永作博美さんなのか?

  • アコムの会員ログインでできることは?パスワードを忘れたらどうする?

関連記事

  • アコムがCMで伝えたい5つのメッセージとは?どうして永作博美さんなのか?

  • アコムの賢い借り方とは?申し込み方法から審査融資までの流れ

  • 学生でもバイト収入があればアコムで借入できる?親バレは?就職で不利?

  • アコムの融資増額を可能にする条件とは?審査落ちの対処方法も伝授

  • アコムの審査に落ちる人ってどんな人?アコムの審査基準と審査条件

  • ゆっくり返済出来るアコムの魅力