1. おすすめカードローンの厳選比較ランキング【2018年最新版】
  2. 消費者金融
  3. アコム
  4. アコム即日融資で最短の方法とは?自動契約機(むじんくん)が近所になかったら?

アコム即日融資で最短の方法とは?自動契約機(むじんくん)が近所になかったら?

 2018/08/23 アコム
この記事は約 12 分で読めます。 38 Views

アコムで即日融資を受ける最短の方法

アコムで即日融資を受ける方法はいくつかありますが、最短なのは、まずネットで申し込みをして仮審査をしてもらって、自動契約機(むじんくん)で必要書類を提出して本審査をしてもらう方法です。

これで最短1時間程度で申し込みから融資までたどり着くことが可能です。他にもスピーディな方法はありますが、アコムの審査は申込み方法が何であっても午後9時までです。覚えておきましょう。

 

①アコムの公式サイトから申し込む

まずはアコムの公式サイトにアクセスしましょう。入力事項が多いので、スマートフォンよりもパソコンのほうが早いです。

サイトの上部にある「今すぐお申し込み」をクリックしましょう。同意事項というものが表示されます。ここに同意することで、アコムが申込者の個人情報を信用情報機関へ問い合わせることに同意したことになります。

申し込みフォームに8つの項目を入力していきます。

・お客さま情報(氏名や生年月日)

・ご自宅情報(自宅の住所や住居種類)

・お勤め先情報(会社名や所在地などに関する情報)

・希望極度額(希望する利用限度額)

・審査結果通知(審査の結果をどこに通知するか)

・振込口座(銀行口座への振込融資での振込先)

・アンケート(何でこのサイトを知ったか)

以上の8つですが、賃貸に住んでいる人は事前に入居年月を確認しておくと早いです。また、入社年月も事前に確認しておかないと戸惑うことになります。

審査結果通知のメールをパソコンではなくスマホにしておくと、スピーディに行動できます。

 

②アコムへ申込内容の確認

必要事項を入力して送信します。ここから仮審査に入ります。仮審査に合格するとアコムから書類提出についてのメールが届きます。

ここで少し時間を取られますので、メールが来るまでの時間で本人確認書類を持って自動契約機に移動してしまいましょう。そのためのスマホのメールへの連絡です。申し込みフォームを送信してから早ければ10分くらいで仮審査合格の通知が来ます。

通常は「ご連絡のお願い」という件名で、確認事項があるのでフリーコールへ連絡してほしいという文面になっています。この時点で仮審査は通過です。

フリーコールに連絡すると、アコムのオペレーターから申込内容の確認をされます。生年月日や仕事内容、希望限度額などを訊かれます。ここで「お金の使い道」を訊かれるので、生活費や通信教育の学費などと答えておきましょう。たとえギャンブルの借金であったとしても、そう答えないほうが無難です。

本人確認書類の提出の方法を訊かれますので、「自動契約機(むじんくん)で提出します」と答えましょう。

 

③アコムの自動契約機(むじんくん)で書類を提出

本人確認書類は、パソコンで画像をアップロードしても提出できますが、実際には自動契約機で提出したほうが時間の節約になります。

通常はプリンタのスキャナ機能を使って画像を保存して送信しますが、このときにスキャナで読み取った画像がアコム側で読み取りにくいときがあり、手間を取られるケースがあります。アコムの自動契約機のスキャナのほうが確実です。

自動契約機に到着したら、オペレーターに言われた通りに画面操作しましょう。スマホの番号と電話番号の入力をすると、ネットの事前申込と照合され、認可されると次に進めます。

画面の指示に従って本人確認書類を提出します。自動契約機の書類判別用のガラスに運転免許証などを置くだけで済みます。実際にネット申し込みをしたユーザーからも、この方法が最もスピーディであるとアコムのオペレーターから言われたという情報が寄せられています。

まずはネット申し込み、仮審査の間に移動、自動契約機(むじんくん)で書類提出です。

 

④本審査

本人確認書類を提出すると1分ほど待機の時間があって、自動契約機(むじんくん)内に音声が流れます。自動音声ではなく、担当者自身が質問をしてきます。契約機内のスピーカーとマイクを使って、本審査をしていきます。

質問内容は申込者によって異なりますが、既婚者は配偶者の名前や生年月日、転職経験者は今の仕事の前は何をしていたかを訊かれます。

また、在籍確認の電話についても尋ねられます。職場へ直接電話で連絡しても大丈夫かという質問です。当日が土日祝日で職場が休みであったときでも、本審査をしてもらえます。後日に職場に連絡が入ります。

最後にアコムへの支払い遅延があったときの連絡先の希望を訊かれます。ここでは携帯電話を選択しておきましょう。

 

⑤契約完了まで

ネットからの申し込み、自動契約機(むじんくん)で書類提出、その後の担当者との対話が済むと本審査となります。自動契約機のモニターが待機の画面になってから、およそ10分から20分程度で本審査の可否が通知されます。

「カード発行の準備が整いました」という音声が流れてきたら、本審査に通過したことを意味します。そうでない場合には、後日連絡するなどと音声ガイドが流れます。このときには否決された可能性が高いです。

自動契約機のモニターに暗証番号を登録するよう促されます。後は表示に従ってボタンを操作するだけで済みます。書類にサインしたり、オペレーターから何か尋ねられたりすることはありません。

契約画面やATM利用料、印紙代などの確認を要求されますので、次々に確認ボタンを押していきましょう。

「ご利用ありがとうございました」という音声とともにカードが取り扱い口から出てきます。ほとんどの自動契約機にはATMが併設されていますので、それを使って融資を受けましょう。

 

⑥すべて自動契約機(むじんくん)で済ませると?

公式サイトから申し込んで仮審査に通過してから自動契約機に行くという方法でなくても、即日融資は可能です。

早いのは「手続きすべてを自動契約機で済ませる」という方法です。パソコンを一切使うことなく申し込むことができるので、履歴が残らないというメリットがあります。ただし、申込書に自筆で記入する必要があるのでその分時間はかかります。

自動契約機(むじんくん)に入って申し込みすると、まず運転免許証などの本人確認書類の提示を求められますので、読み取り用ガラスに書類を置きましょう。

生年月日を画面タッチで入力すると、申込用紙が出てきます。氏名や住所、勤務先などを記入しますが、「本籍」と「家族の誕生日」も記入する必要があるので注意しましょう。事前の確認が必要です。そこから仮審査があり、通過すれば本審査に移ります。

「勤務先の在籍確認をさせていただきます」という音声が流れます。この段階に至ると、ほとんど審査には通過しています。審査が混み合っているときには、30分から1時間ほど待たされることがあるので注意しましょう。

 

⑦アコムの即日融資ではタイムリミットに注意しよう

アコムで即日融資を受けたいときに注意すべきなのは「タイムリミット」です。アコムは「最短30分」としていますが、実際にはもっと時間がかかります。どれだけ手早くやっても最短1時間はかかります。

アコムの審査は午前9時から午後9時までです。午後9時を過ぎると即日融資はできません。審査には最も早くて1時間かかりますので、遅くとも午後8時までには申し込みをしておく必要があります。

審査の混雑時間ですが、午前中から午後1時くらいまでが最も混雑しており、午後5時過ぎからすんなり審査してもらえる傾向があります。

理想的には午前中に申し込みを受け付けてもらい、多少長引いても午後2時には完了することです。銀行振込は午後2時30分までに振込手続きをする必要がありますので、申し込みでは注意しましょう。

 

アコムの自動契約機(むじんくん)が近所になかったら?

アコムの申し込みでは、ネットですべて完結させることも可能です。銀行振込を選択すると、即日融資にも対応できます。

 

①アコムのネットで即日融資は午前のうちに

アコムで即日融資を受けるには、ネットでの申し込みと自動契約機(むじんくん)での書類提出が最速ですが、近所に自動契約機がない場合や、すべて自宅で完結したいという場合もあるでしょう。そういった場合には、インターネットで融資まですべて完結させることも可能です。

注意すべきなのは、カードが後日郵送されてくるという点です。アコムはカード発行にこだわっており、必ずカードがユーザーの手元にあるように計らいます。家族や恋人などにバレたくないときには特に注意しましょう。

インターネットで完結させる場合、即日融資ではカードがまだ届いていないため、ネットか電話で自分の銀行口座に振込を依頼する必要があります。ここで注意したいのは、銀行によって振込受付時間のリミットが異なっているという点です。

おおよそ「午後2時がリミット」と覚えておきましょう。午後2時に振込依頼して即日融資を受けることから逆算すると、申し込みは午前のうちに始めたほうが無難です。

 

②アコムの会員ログインから必要書類を撮影・スキャンした画像を送信

アコムのインターネット申し込みでは、パソコンなどで必要事項を入力して送信すると、申込受付のメールが来ます。ここから仮審査に入りますが、このときにアコムに連絡して「急いでいるので早めに審査してください」と依頼すると優先的に審査してもらえます。

仮審査の結果は30分くらいで終わります。その後、仮審査の結果通知のメールに記載されているURLから専用ページに会員ログインして、そこから必要書類の画像を送付する必要があります。

プリンタのスキャナ機能を使ってもいいですし、スマホやデジカメで撮った画像でも構いません。写りが悪いと、再度撮り直すことになるので慎重に撮影しましょう。

 

③審査完了のメールが来る

必要書類を送信すると、しばらく待たされます。アコムのネット審査はほとんど自動化されていますが、混雑状況によっては時間がかかるケースがあります。審査の最終段階は在籍確認です。

基本的には申込者が入力した職場への電話連絡です。申込者が不在でも、対応した人によって確認が取れれば問題はありません。書類提出から在籍確認までの手続きがスムーズであれば、申込時からおおよそ30分から1時間程度で本審査完了のメールが届きます。

メールに記載されたURLで会員ログインすると契約手続きに進みます。これは5分もあれば済みますし、契約手続き完了のメールは10分程度で届きます。手続完了メールが来ればネットで融資を申し込むことが可能になります。

 

④アコムの振込による即日融資のタイムリミット

振込受付のリミット

・メガバンクなどの都市銀行→平日午後2時まで(銀行によっては午後2時30分まで)

・ゆうちょ銀行→平日午後2時まで

・楽天銀行→午後11時50分から午前0時10分までの20分間を除く24時間

楽天銀行を除くほとんどの銀行では、午後2時30分までに依頼をしないと入金が翌日になります。できれば午前中には契約を済ませてしまいましょう。

メガバンクなどの都市銀行や楽天銀行では、ネットで受け付けた融資額が約1分後に振込されます。ゆうちょ銀行は午後2時までの受付で午後5時までに振込されます。

 

アコムの即日融資の審査に通るには?

アコムは審査通過率の高い消費者金融業者のひとつです。公式サイトを見ても、安定した収入のあることと20歳以上であることの2つしか条件がありません。さらに審査に通りやすくするためのコツがあります。

 

①限度額を低めに

アコムの審査に通りやすくなる方法として大きいもののひとつが、希望限度額を欲張らないことです。そもそも総量規制という法律があり、年収の3分の1以上の貸出はできません。年収が300万円の人は100万円以上の融資は不可能です。

即日融資の申し込みでは、もっと限度額を絞ると審査に通りやすくなります。年収300万円の人が希望限度額を10万円とすると、ぐっと審査通過率が上がります。

 

②カード履歴をチェック

アコムは消費者金融のなかでは比較的審査に通りやすい業者ですが、申込者のカード利用の履歴は厳しくチェックすると言われています。

他社からの借入状況を確認したうえで申し込みをしましょう。もし使っていないカードローンがあれば申し込み前に解約しておきましょう。クレジットカードも同様です。

また、同じ借入額でも件数が少ないほうが審査には通りやすくなります。信販会社を含めて3社から借入があると、審査には通りにくくなります。

 

③勤務状況は大きなチェックポイント

アコムは正社員でも派遣社員でも、またアルバイトでもパートでも、安定した収入があれば審査には問題ありません。

ただし、勤務実態があることが条件です。安定して勤務している実態が確認できないと審査は否決されます。長期間の休みがないか、退職していないかなどは厳しくチェックされます。

また、単発バイトは審査では不利です。毎月決まった日に一定上の額の収入が確保されていることが必要です。アルバイトであっても、毎月の給料日に給料をもらっている実態が確認できれば問題ありません。

 

④他社との同時申し込みをしない

消費者金融業者への融資の申し込みで否決される理由として、複数の業者に同時に申し込みをするというケースが非常に多いことが報告されています。

審査の「滑り止め」という感覚でプロミスやレイクなどに同時に申し込みをすると、「そんなにお金に困っているのか」と判断されて通過できるはずの審査に通らなくなります。アコムだけでなく、他の業者の審査も通りません。

それ以降は6ヶ月ほどの期間、どのカードローンを申し込んでも審査落ちします。申し込みではアコム1社に絞りましょう。

 

アコムの即日融資に不安な人の最後の手段とは?

アコムから借入したいが、審査に不安があるという人も多いでしょう。雇用形態が不安定である、以前に他の業者で否決されたことがある、すでに他社からの借入が多い、などの場合です。こういったときでも、アコムから即日で融資を受けられるときがあります。それが店頭申し込みです。

アコムは自動契約機(むじんくん)が全国に1000ヶ所以上も設置されています。実店舗は22店舗くらいしかありません。ただし、ここには金融のプロがいます。今までまったく借金というものをしたことがない人にはおすすめの方法です。

また、多少信用情報にキズのある人でも、店舗で担当者からのアドバイスを受けて申し込むことで即日融資ができたという事例は多数報告されいます。ネットを使った申し込みは自動的な審査になるためドライに判断されますが、対面では申込者の事情をある程度考慮してくれます。

アコムの会社としての方針もありますが、担当者次第で融資を受けることが可能です。最寄りのアコムの実店舗を知っておくことは、いざというときの助けにもなります。不安な人は思い切って実店舗に行ってみましょう。

 

まとめ

アコムで即日融資を受ける方法はいくつかありますが、Webで申し込んで無人契約機を使うのが催促です。ネットですべて完結させる場合にはカードの郵送に気をつけましょう。実店舗での申し込みでは、プロの担当者と相談しながら申し込みをすることが可能です。

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

おすすめカードローンの厳選比較ランキング【2018年最新版】の注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

おすすめカードローンの厳選比較ランキング【2018年最新版】の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

管理人

この人が書いた記事  記事一覧

  • アコム即日融資で最短の方法とは?自動契約機(むじんくん)が近所になかったら?

  • アコムを完全に解約するための5つの注意事項

  • アコムのおまとめローンってどうなの?4つのメリットと3つのデメリット

  • アコムの在籍確認は必ずある?職場連絡なしで済ます方法は?

関連記事

  • 普通のクレカを申し込むより簡単な!アコムACマスターカード!

  • アコムの在籍確認は必ずある?職場連絡なしで済ます方法は?

  • アコムは有人店舗と無人店舗のどちらがいい?メリットとデメリットを紹介

  • アコムの融資増額を可能にする条件とは?審査落ちの対処方法も伝授

  • アコムがCMで伝えたい5つのメッセージとは?どうして永作博美さんなのか?

  • ゆっくり返済出来るアコムの魅力